So-net無料ブログ作成

ネットメディア ブログトップ

ネットにゴミ記事ばかりが溢れる理由 [ネットメディア]

ネットニュースを眺めていると、刺激的、扇動的なタイトルだけが目立ち、中身は、何もない記事ばかりが拡散され、空しくなる。
ツイッターでも、世間の評判を確かめようと、あるキーワードで検索すると、出てくるのは、そのキーワードに関する愚にもつかないネットニュースのリツイートばかり、というケースが多く、全然参考にならなくなりつつある。

そんな思いを抱いていたところに、こんなちょっと古い記事を発見。

なんてことのない記事ばかりがネットに溢れる理由 | ネットジャーナリズムの光と影 奥村倫弘 | ダイヤモンド・オンライン

ネットニュースの質が低下していく過程で、ニュース・キュレーションアプリが大きな影響を与えているという。

ニュース・キュレーションアプリ TOP3は年初からの利用者が2倍以上に増加 | ニュースリリース | ニールセン デジタル株式会社

ここ数年で、SmartNews、グノシー、Yahoo!ニュースなどのニュースキュレーションアプリの利用者が急増しているらしい。

新聞の発行部数が激減!!グラフで一目瞭然!!「朝日」「読売」「毎日」・・ - 愛詩tel by shig

紙の新聞は、ネット配信なんてやらなくても問題ないと、自信満々だった読売新聞でさえ、2013年から販売部数が急激に下がり始めており、日本でも一足先の大手新聞社が崩壊した米国と同じ状況が再現されつつある。

それに代わって、皆、無料のスマホアプリで、ニュースを読む人が急増しているという訳だ。
ただ、こういったニュースアプリを運営する会社は、それ自体は記事を書く記者を抱えておらず、お金を払ってニュースメディアから記事を購入して掲載しているだけの会社だ。
そうしたニュースを、無料で提供するには、ニュースのアクセスに伴い表示される広告による収入が頼りとなる。

そこで、広告収入を増やすため、ニュースへのアクセス数を増やすことが重要になるので、ニュースのタイトルは、「内容を端的に表す」という本来のタイトルの目的を離れ、いかに読者の興味を引き、クリックさせるか?という方向に突き進んでいる。

極端に言えば、そこに記事内容なんて要らないとも言える。読者の興味を引く優秀なタイトルさえあれば、儲けは増えるのだから。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ゴミ記事ライターの実態 [ネットメディア]

最近、いくつかの記事や番組で、ネットニュースでゴミ記事を量産するライターを取材し取り上げ、少しずつその実態がわかるようになってきた。

現役ネットライター『テレビを観ながら、妄想で記事を書いて、年収1500万円』ネットニュースの仕事の実態 @フジテレビ - Togetter

一番最初に取り上げたのは、2016年12月28日(水) 21:00~23:43に、フジテレビで放送された「バイキング・ゴールデン!坂上忍と怒れるニュースな芸能人 あの事件の真相ぶっちゃけSP」という番組だったと思う。

バイキング・ゴールデン! 2016年12月28日 動画 - 2016.12.28 - bakotv

この番組で、現役ネットライターが覆面で登場し、ネットニュースの実態を語っているのだが、芸能人に会ったことは一度もなく、取材もしないという。
単に家でテレビやネットを観ながら、特に、刺激的な発言をするタレントや番組は常に見張っていて、あとは、妄想だけででニュース記事を書くのだという。

ニュースサイトがプレビュー数を稼ぐため、番組放送後30分以内の納品が要求されたり、タイトル&キーワードを指定された記事の依頼もあるそうで、そうした要求にも迅速に的確に応えるライターが重宝されるらしい。

記事単価は、番組当時で1本5,400円で、年収は1,000~1,500万円とのことだった。

最後に「罪悪感はない。芸能人の方は気にしないでほしい」と発言し、出演者一同の怒りを買っていたが、思いのほか多い年収に驚きの声も上がっていたな。

ただ、年収1,500万円を単価5,400円で割ると、実は、毎日平均7本のゴミ記事を書けばいいことになり、決して不可能な年収でないことがわかる。

ゴミ記事を量産20代「元編集長」がテキトー過ぎる運営を激白

次に読んだ記事が、「NEWポストセブン」というニュースサイトに掲載されたこちらの記事(日付不明だが半年ぐらい前に読んだ)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

全部が他メディアからの引用だけのクズ記事 [ネットメディア]

何の取材もせずにデタラメな意見を書いたり、ネットの適当な風評を世間の一般的な意見として書くようなクズ記事が腹立たしくて、このブログを立ち上げたのだが、最近、ちょっと違った傾向のクズ記事が増えている気がする。

それは、テレビやラジオの放送メディアで起きたこと、出演者が発言したことを、ただ淡々と書き起こしただけのニュース記事だ。

放送のネット“文字おこし”は問題あるの? (THE PAGE) - Yahoo!ニュース

放送の文字起こしは、素人が行おうと、ニュースのライターが行おうと著作権上のルールは同じで、それが引用の範囲であれば問題ないが、単にそれだけを文字に起こして利用してしまうと著作権侵害に当たる可能性が高い。

引用かどうかの指標は、引用した部分が明確になっていて、さらに引用に対して、自分の意見なり分析などが書かれていることにある(私も注意しているつもりだ)。

ところが、最近、引用部分しかないようなニュース記事が増えているのだ。例えば、こんな記事、ちょっと探しただけでボロボロと出てくる。

石井希和の暴露話にスタジオから悲鳴 明石家さんまも「それ以上言うな」 - ライブドアニュース

安藤優子 グッディとバイキングの番組またぎ中にダメ出し - ライブドアニュース

田中みな実アナ「幸せになって」元カレ藤森にエール - 女子アナ : 日刊スポーツ

おのののか「パンツかぶせた」と衝撃の告白 : スポーツ報知

伊集院光がビンタ騒動に疑問「あの場でつい」はしつけにあらず - ライブドアニュース

おぎやはぎ ビートたけしの無断欠席は「わざと」であると推測 - ライブドアニュース

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ゴミ記事が多いネットニュースメディア [ネットメディア]

ゴミ記事を量産20代「元編集長」がテキトー過ぎる運営を激白│NEWSポストセブン

最近、こちらの過去にあったゴミ記事サイトの運営に関するインタビュー記事を読んだが、その実態はため息が出るぐらい杜撰。

このようなアクセス数を伸ばせることだけが最優先で、扇動的なタイトルを付け、中身のない記事を量産するネットニュースメディアは多いが、例えば、Yahoo!ニュースのニュース記事の大半は、他のニュースメディアから記事を提供してもらっている。

実は、こうした提供元のニュースメディアに、ゴミのようなニュースを量産しているメディアが紛れ込んでいるのが厄介だ。
ただ、そうしたソースのニュースメディアも独自でニュースサイトを立ち上げているので、そうしたサイトをまとめて見ると、いかにそのサイトのニュースが酷いかが、一目で分かったりもする。

そうしたニュースソースに着目すると、次のサイトなんかが、これまで遭遇体験からも、ゴミ記事率が高い気がする。

デイリーニュースオンライン - 「アガるニュース」を毎日無料配信

以前、橘カイトについて取り上げたデイリーニュースオンラインだが、ここは他もひどくて、

デイリーニュースオンライン - 安藤美琴

デイリーニュースオンライン - 真田栄太郎

安藤美琴、真田栄太郎といったゴミ記事を量産するライターが揃っている。

憶測だけでデタラメを記事にしている低俗マスゴミ、東京独女スタイル : 影山領のつぶやき

「リアル・本音・実践」で伝える恋愛マガジン「DOKUJO」というのも、

福田綾子 ライター  独女 [DOKUJO]

福田綾子など、ひどい記事を量産しているライターがいる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
ネットメディア ブログトップ