So-net無料ブログ作成
検索選択

女性セブン「赤江珠緒、不妊で母親と断絶」 [芸能]

スポンサードリンク




赤江珠緒「このたび妊娠しました!」ピエール瀧「え?俺の子?」www|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

42歳でのご懐妊ということで、誰もが祝福ムードの赤江珠緒だが、女性セブンだけが、何とか人の気分を悪くさせたいらしく、こんな記事を載せていた。

赤江珠緒 「実家の母との溝」を埋め、42才で念願の妊娠│NEWSポストセブン

女性セブンの記者が、赤江さんの実家を取材で訪れてきたらしく、記事によれば、

・母親は「嬉しいです。ご近所さんからも“おめでとう”って声かけてもらって。正直、もう私は諦めていましたから…。いろいろありましたけど、今は無事に元気な子が生まれてくるよう祈るだけです」と感無量の様子。

・年齢に加え、「子供はまだ?」「結婚何年目だっけ?」という周囲からの言葉も赤江を苦しめた。

・母親「40才になるまでは、私もしつこく“子供はまだ?”“子供はあかんね?”と言うとりましてね。姉(珠緒は次女)には孫もおるもんで。ちょっと言いすぎた部分はありました。そのうち、娘は私の小言を煙たがるようになって…」

・赤江さん自身、「たまむすび」で、妊娠を急かす母親の言葉が長年重荷になっていたことを明かしている。
(注)私の記憶ではそんな発言聞いたことないな。本当に、そんなこと、あったっけ?

・赤江さんが、「できないものはしょうがないでしょ!」と泣きながら電話を叩き切り、衝撃のあまり受話器が壊れたこともあったという。
(注)受話器が壊れる(笑)って、携帯電話やコードレスホンは受話器とは呼ばないと思うが、赤江さん家は黒電話なんだろうか?

・母親「本人の気持ちも考えず、悪いことしました。娘は妊娠について聞かれるのが嫌で、一時は全く連絡をくれなくなってしまったんです」

・降りかかる“禁句”から逃れるように、母子の断絶は続いた。
(注)「たまむすび」でも、実家の話題、しょっちゅう聞いていた気がするんだけどなぁ。あれは幻聴だったのだろうか(笑)

・母と断絶した赤江は、以降、妊活と仕事の両立を目指し、2015年4月からはメーンMCを務める新番組「この差って何ですか?」(TBS系)もスタート。だが、多忙を極める赤江の体は悲鳴を上げていた。

・別のテレビ関係者「ストレスからヘルペスを発症して、一時は頬もげっそりしていた。妊活しながらの早朝番組は負担が大きすぎます。はたから見ても心身が限界なのは明白でした」

・同年11月、赤江は「モーニングバード」を降板。40才にしてようやく世間一般の生活リズムを取り戻した赤江は、徐々に母親との溝を埋めていった。
(注)この辺、完全に時系列が間違い。「この差って何ですか?」が始まったのは、「モーニングバード」降板後だ。

・母親「時間が経てば変わるものです。仕事でこっちにくるときは実家に寄ってくれるようになってね。その頃はもう、私らも子供のことは一切言わんようにしていましたから。気が楽になったのかもしれませんね。東京から電話もくれるようになりました」
(注)そりゃ昼夜逆転の仕事をしていたら、実家に帰れないし、迷惑が掛かるからそんなに頻繁に電話もできないだろう。それと出産の話とは関係ない気がするけど?

・母親「男の子でも女の子でもいいんです。健康な子を産んでくれたらね。近く、娘の様子を見に行こうと思ってます。出産にはもちろん立ち会います。今から楽しみです」

・父親も相槌をうちつつ「余計なこと言うとアレだから。妊娠も出産も、なるようにしかならん。元気でいてくれたらそれでいい」

世間で子供ができない夫婦が、周りから受ける圧力についての報道なども引用しながら、長大なドキュメンタリックな記事となっていて、感動を呼ぶ(笑)構成となっていた。

何でここまで(笑)満載かというと、「たまむすび」をずっと聞いている人間であれば、ここまでの記事内容が全て嘘っ八とまでは言わないが、こんな深刻な状況ではないことは、丸分かりだからだ。

この記事を書いた記者は、おそらく「たまむすび」なんて、一度も聴いたことがないんだろうな。

赤江珠緒、女性セブンの「不妊を巡って母親と断絶」との記事内容を否定「しょっちゅう会ってます」 | 世界は数字で出来ている

赤江珠緒、『女性セブン』の事実と異なる「不妊で母親と断絶」記事に疑問「分かりやすい一つの『物語』にしちゃうのは…」 | 世界は数字で出来ている

実際、2月23日(金)の「たまむすび」の冒頭で、この女性セブンの記事が取り上げあられていて、親から取材の様子を聞いていたのと違って、「赤江家が親子断絶中である」というセンセーショナルな内容になったことに驚き、それを否定していた。

「たまむすび」をずっと聞いている人間からすれば、実家や親せきの話は頻繁に笑い話のネタに出てくるので、「親子断絶中」な訳がないことは明白。
私も、新聞広告でこのタイトルを読んだとき、思わず奥さんに見せて、二人で笑って「んな訳がない」とツッコんでしまったほどだ。

それ以外にも、ただの田舎の小さな一軒家が、「白亜の邸宅」になっていたり、毎日のように子供ができないことを悩み続けているかのようなドラマチックな話になっていたりして・・・

そして、それに対し、番組内で、赤江さんは、同様にいろんな事情で子供ができないご家庭が他にもたくさんある中で、「それをなんか、『こういう凄く分かりやすい物語に、一つにしちゃうっていうのは、どうなんかね?』って思ってね。」と評していたが、ホントその通り。

さて、赤江さんから、ラジオ番組内で明確な否定の発言がありましたが、「女性セブン」さん、どうするんでしょう?
気に入らないから、第2弾の暴露記事でも書きますか?

『女性セブン』の評価や評判、感想が1日で163ツイート!(2017年02月24日)みんなの反応をまとめて紹介!|ついラン

ツイートでも、この記事に非難が殺到!(と言えるほど数えていないけど、こうした記者さんも同じだから、この表現でもいいでしょう)
これほど、ソースを当たればウソが丸分かりな記事って、かえって珍しいぐらい。
裸の王様って、まさにこのことだよな。

羽鳥慎一アナウンサー、友人(?)の赤江珠緒に妊娠祝い!|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~

ところで、「たまむすび」といえば、2月22日(水)のゲストとして、羽鳥慎一が出演し、赤江珠緒の妊娠を祝っていた。
案の定、嬉しさで涙ぐみ、言葉に詰まる羽鳥慎一!

羽鳥慎一アナの「赤江珠緒愛」が凄すぎると話題に 「たまロスの羽鳥さんw」「忘れられない元カノみたい」 - AOLニュース

「モーニングバード」辞めた時も号泣してたぐらいだから、こうなるのは、想像はついたけど。

女性セブンさ~ん、羽鳥さんって結婚しているはずだけど、赤江珠緒が番組辞めたら号泣し、今回も、子供が出来てうれし涙って、ちょっと様子がおかしいかもよ(笑)

お腹の子供も、羽鳥さんだったりして(笑)
ピエール瀧も、2月16日(金)の「たまむすび」で自分の子供かと疑っていた(笑)ぐらいだから、羽鳥さんともあり得るかもよ。

そういえば、モーニングバード内で、羽鳥慎一が結婚を発表したとき、隣にいた赤江さんが「私という人がいながら・・・」とボケて、ダダ滑りしたが、あれも本当だったのでは(笑)

活字で書けば、全部本当にあった発言だから、ウソはない!

「羽鳥慎一、赤江珠緒とゲス不倫で、出産!」

女性セブンさん、これでもう一丁、特ダネ記事書きましょう! さあ、さあ(笑)

関連記事:
明石家さんま「SMAPのせいで収入ガタ減り」発言に、ファン激怒:今日のクソ記事:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高齢出産 [ 井上治代 ]
価格:1625円(税込、送料無料) (2017/2/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

43歳で母になる [ 山本恵 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/26時点)




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。